このブログについて

こんにちは!みゆきと申します。

当ブログ『Home and Garden』をご覧いただき、ありがとうございます。

更地から、家族でガーデニングしてきた経験を、このブログで発信しています。

miyuki
miyuki
子育てしながらでもガーデニングはできる!子どもと一緒にガーデニングを楽しんでるよ。

みゆきの自己紹介その1、ガーデニング

私は二人の娘(1才と5才)を育てるママです。夫と私、娘たちの家族4人で暮らしています。

ガーデニングを始めたきっかけ

ガーデニングを始めたきっかけは、3年半前に新築一戸建てに引っ越したことです。

ここで暴露すると私はもともと、植物を枯らすタイプでした。

それまでに枯らした植物は数知れず(笑)

miyuki
miyuki
観葉植物もろもろ、強いと言われているサボテンや多肉植物まで…

そんなわけで、本当は庭の植栽は、外構と一緒にプロにお願いしたかった!

でも、植栽までプロに頼むと莫大なお金が必要になります。

業者に植栽を頼むと…

植木1本あたりの植栽代、植木代、重機代、クレーン車代などがかかる。

それなら仕方がない。

miyuki
miyuki
自分でガーデニング頑張ってみよう!どうせやるなら、おしゃれな庭にしたいな。

こうして、私のガーデニングライフが始まりました。

4年目となる今では、SNS映えするおしゃれな庭にすることができました。

みゆき庭

ガーデニングを始めた当時長女は1才8ヶ月。まさに、イヤイヤ期に片足を突っ込んだころでした。

長女
長女
なんでもやりたい!まねしたい!

1才の子と一緒にやる庭づくりは、かなり大変。

でも、そんなことも言ってられず、「やってみたいなら、やらせてみようか!!」と、長女も一緒にガーデニングするようになったのでした。

ガーデニング初心者がまずやったこと

何をしたらいいのか、まったくわからなかったので、まず始めたことは、草取りと勉強。

草取り

庭は、草だらけの状態だったので、毎日少しずつ草をとりました。

草だらけの庭をどうにかしたい

毎日少しずつがんばったおかげで、今では毎日外に出たついでに、ほんの数分草をとるだけで、雑草が気にならなくなりました。

勉強

私がガーデニングを勉強するのにやったことは、3つです。

まずやったことの1つ目は、SNSでの情報収集です。

ガーデニングをやっている人は、アメブロInstagramで発信していることが多いことがわかったので、私も情報収集庭づくり記録のために、始めてみました。

miyuki
miyuki
どちらも先輩ガーデナーと交流できたり、やってきたことを残せるのがよかったです。

\わが家の庭のようすを発信中/

みゆきのInstagramをチェック!

みゆきのアメブロをチェック!

やったことの2つ目は、本や雑誌をよむこと。

どうしたらおしゃれな庭が作れるのか?本で研究してマネしてみることから始めました。

私が参考にした本はこちら

やったことの3つ目は、NHKの番組「やさいの時間」と「趣味の園芸」を見ること。

初心者にもわかりやすい内容で、毎回見ているととても勉強になります。

(「趣味の園芸」に出ている園芸王子、三上真史さんがイケメンだというのも、欠かさず見ている理由のひとつ。ひみつです。)

かくして、ガーニングの知識ゼロの私でも、ガーデニングの知識を身につけ、おしゃれな庭をつくることができました。

私のガーデニングのテーマ

小さな子どもと暮らす、わが家のガーデニングには、3つのテーマがあります。

遊ぶ(キッズガーデン)

子どもの笑顔が絶えない遊び場。

子どもが思いっきり体を動かせるように、芝生張りにしました。

また、庭の一角に砂場を作りました。

見る(メインガーデン)

バラや宿根草が咲き乱れる庭。

現在育てているバラは、43種類に及びます。

食べる(キッチンガーデン)

無農薬野菜をたくさん収穫できる庭。

トトロのおばあちゃんの畑みたいに、収穫してすぐ食べる経験を子どもと一緒にしたい思って始めました。

miyuki
miyuki
こんな感じで家族で楽しんで、庭づくりをしてきました。

今では、休日に家族と庭で過ごす時間がかけがえのないものとなっています。

みゆきの自己紹介その2、仕事

ガーデニングのことから少し離れて、ここでは私の仕事について書いていきます。

私は元小学校の教員です。

子どもが大好きで選んだ仕事でした。

クラスの子どもたちの成長を間近で見られることができるのがとてもうれしく、大変なことはあっても、とても充実した毎日でした。

じゃあ、なぜ辞めたのか?

その理由は、ただ一つ。

miyuki
miyuki
自分の子どもを自分で育てたかったから。

ベテラン先生たちの話を聞くと、みんな口々に「子どもの面倒はほとんど見てこなかった」と言っていました。

「子どもが好きで先生になったのに、自分の子どもを人任せにするのは納得できない。」

それが私の結論です。

子どもが学校から帰りを、家で待っているお母さんになりたかったのです。

今では、在宅の仕事を見つけ、家で仕事をしています。

主な収入源は4つです。

  • 通信教育の添削
  • ライター業(私はここでやってますクラウドワークス
  • ポイ活
  • ブログ

miyuki
miyuki
前職のおかげで、子どもでもわかるように文章を書くというのは、得意

子どもが寝ている時間などを有効活用して、家事と育児と仕事を両立しています。

専業主婦でもできる在宅ワーク

みゆきの自己紹介その3、ガーデニング以外に得意なこと

私は興味をもったら何でもやるタイプです。

miyuki
miyuki
「思い立ったが吉日」が好きな言葉

ガーデニング以外にも、いろいろやっていることがあるので、ここで紹介します。(私の興味は底をつきないのでほかにもあるのですが、ここでは2つだけ。)

共通点があったらうれしいです。

ハンドメイド

何かを作るのが好きです。

ミシンに編み物、リースづくり…なんでもやります。

子どもの服もよく作ってきました。(今は次女が小さくてできていないのです。いつかハンドメイド品を販売をするのが夢。)

ガーデニングを始めてからは、リースをよく作るようになりました。

100均の造花で作ったリース

Instagramでプレゼント企画をできればな、と考え中です。

作り方も発信していきますね。

カメラ・写真

一時期、かなり打ち込んでいました。(10台以上カメラを持っていたというひどいありさま。)

中判のフィルム一眼レフをメインに使っていました。デジタルは、Canon EOS 6Dを使っています。

雑誌掲載・写真展出展の経験多数あり。

最近は、iPhoneで一眼レフ風に撮るのに挑戦中。

さいごに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私の書いたガーデニングの記事が、子育てをしながら庭づくりをしたいという人の役に立てばうれしいです。

一緒にガーデニングで暮らしを豊かにしていきましょう。

ガーデニングのほかにも、在宅ワークやハンドメイド、写真についても発信していきます。

ご連絡は、こちらまでお願いします。

お問い合わせ