子育て

【体験談】新生児の咳は危ない!RSウィルスで救急搬送

こんにちは!miyuki(@home0n0garden)です。

5歳ともうすぐ1歳になる、二人の娘を育てる母です。

miyuki
miyuki
もうすぐ次女は1歳。振り返ると壮絶でした。今、無事に生きていることがすごく喜ばしいです。

 

次女は、今でこそ元気ですが、

生後15日でひどい咳

小児医療センターへ救急搬送

RSウィルス細気管支炎』確定

準集中治療室で1週間入院

ということがあり、本当に死んでしまうのではないかというほどでした。

今は健康そのものです。

この記事では、当時を振り返って、

  •  自宅での咳の様子
  •  救急車を呼ぶに至った経緯
  •  救急車の中でのこと
  •  小児医療センターについてからのこと

について、まとめます。

 

miyuki
miyuki
生まれたばかりのお子さんや、月齢の低いお子さんを育てている方の参考になればうれしいです。

新生児が咳をし始めたら、要注意!

見たいポイントは、

✔︎いつどういう状態で出るか?

✔︎咳の音は?

✔︎呼吸の様子は?

✔︎咳以外の症状は?

✔︎飲めているか?

ということです。

 

次女が生まれた時のこと

次女が生まれた時のことをざっとまとめます。

生まれた週数 38週
体重 2552g
妊娠中 特に問題なし
出生までの経過 特に問題なし
出生後 生後1週間で、黄疸が強く出て、一晩光線治療で入院。

少し小さめで生まれましたが、特に大きな問題はなく、退院できました。

 

新生児期に咳をし始める(自宅での様子)

咳をし始めた日

生後15日のお昼頃から、ケホケホとしだしました。しかも、鼻水まで。

えっ!今のって咳?

新生児って咳するの?

鼻水も出てる!

母親の免疫をもらってるから、風邪ひかないんじゃないっけ??

というのが、率直な感想。

そのとき、たまたま実母が来ていました。

実母
実母
これって風邪じゃないの?
miyuki
miyuki
風邪?とりあえず様子を見てみよう。

考えられる原因

同時期に、幼稚園に通う長女が咳をしていました。

長女から持ち込まれたことは、確実です。

 

兄・姉がいるご家族は、新生児との接し方にも注意が必要です。

赤ちゃんが気になって、お世話したり、至近距離で近づいてみたり…。

上の子に、風邪の症状がある場合は、赤ちゃんと接する時だけでも、マスクを着けさせるなど、させるといいと思います。

母乳を飲まない!

時間が経って、夜になりました。すると、

  •  咳がひどくなった。
  •  苦しそうに肩で息をしている。
  •  母乳を飲まなくなってきた。
  •  うつらうつらして、寝られない。
  •  相変わらず、鼻水も出ている。

これは様子を見ている場合じゃない!」と判断しました。


#8000と産院に相談

#8000(夜間の医療相談)に電話

どうしたらいいのかわからなかったので、23時ごろ、#8000に電話して、相談しました。

#8000は、休日や夜間に、子どもの病気やけがについて判断に困った時に、小児科のお医者さんや看護師さんに相談できるものです。

すぐに受診するべきか、家でどう対処したらいいかなど、具体的なアドバイスをもらえます。

https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/tp1010-3.html

電話で伝えたことは、

 

✔︎生後15日女の子

✔︎昼頃から、ゴホゴホと咳をしている

✔︎肩で息をしている

✔︎鼻水が出ている

✔︎母乳の飲みが悪い

 

ということです。

看護師さん
看護師さん
すぐに救急車を呼んでください!
miyuki
miyuki
えっ!救急車ですか?わかりました!

産院にも電話で相談

救急車』というフレーズにすごく驚いて、念のため、出産した病院にも電話して相談しました。

「#8000の人がそう言うなら、救急車を呼んでください!」とのことでした。

 

救急車を呼ぶ

電話をしたら、すぐに来てくれました。

救急隊員は、3人。

救急隊の方も、こんなに小さい子(日付が変わったので、生後16日)は運んだことがないらしく、念のため、近くの小児科ではなく、小児医療センターに連絡を取ってくれました。

小児医療センターは、『県内小児医療の最後の砦』と言われているほどなので、通常はなかなか受け入れてはくれないそうです。

 

ですが、生後16日ということもあり、救急隊の方が必死に説明してくれて、なんとか受け入れてもらうことができました。

miyuki
miyuki
小児医療センターへの搬送が決まった時は、少しホッとしました。

でも、救急車に乗っている間は、心配で心配で。

気がおかしくなるかと思いました。

搬送先が決まったら、出発。

小さすぎて、ストレッチャーには乗せられないので、ずっと抱っこでした。

酸素マスクを当てていると、呼吸が少しラクになるようでした。救急車の揺れでウトウトしていました。

 

救急車に乗っている間、救急隊の方は、小児医療センターの方の指示で、熱や呼吸数、血圧などを計っていました。

 

最後の授乳が21時だったので、お腹が空いているよなぁと心配していましたが、授乳もミルクもあげることはできませんでした。

(誤嚥(ごえん)を防ぐためだと思います。)

 

《そのとき長女は…》

救急車を呼ぶことになった23時ごろ、長女はもちろん寝ていました。

救急車を呼ぶ前に、まず近くに住んでいる義母に電話して、来てもらうようお願いしました。

(こんなときに、実家と義実家が近いのはありがたかったです。もし助けが得られなかったら、長女も連れて行くしかありませんでした。)

バタバタと用意していましたが、長女はまったく飽きることなく、朝まで爆睡でした。

 

小児医療センター到着、咳の原因はRSウィルスだった

小児医療センターに到着後すぐに、次女は検査をするため、連れて行かれました。

待っている時間はとても長かったです。

 

点滴姿で帰ってきた次女。

 

結果は、RSウィルス感染症。

細気管支炎になっていました。

(さらに進むと肺炎になってしまうそうです。)

RSウィルス感染症は、RSウィルスが伝播することによる呼吸器感染症。

2歳までに100%初感染すると言われています。

RSウィルス自体は、弱いウィルスですが、低月齢の子は重症化しやすいです。

最悪、無呼吸になることも。

細気管支炎や肺炎になり得ます。

RSウィルス感染症用の薬はなく、対症療法しかできません。

 

※咳をして、息苦しそうにしていたら、速やかに医療機関を受診する必要があります。

 

そして、次女の入院が決まりました。

親と離れての、完全看護です。

 

 

 

いつまで入院するかも、現段階ではわからないとのこと。

 

その日は、次女をお願いして帰宅しました。家に着いたら、朝の4時でした。

miyuki
miyuki
離れるのは寂しいけど、病院に任せよう。それにしても心配すぎる!

赤ちゃんに異変を感じたら

『様子を見よう』ではいけないときがあります。

私が経験したような『新生児の咳』は要注意です。

 

よく、『赤ちゃんはお母さんからもらった免疫があるから、風邪をひかない』と言われていますが、そんなことはありません。

新生児、月齢の低い子だって、風邪をひきます。病気になります。

 

赤ちゃんが咳をし出したら、

すぐに医療機関を受診してください。

休日や夜間なら、#8000に電話して相談するのも◯。

 

赤ちゃんの症状で見たいポイントは、

✔︎いつどういう状態で出るか?

✔︎咳の音は?

✔︎呼吸の様子は?

✔︎咳以外の症状は?

✔︎飲めているか?

ということです。

 

私と同じく『赤ちゃんの咳』や『RSウィルス感染症』でお悩みの方の参考になれば幸いです。

miyuki
miyuki
ツイッター(@home0n0garden)、インスタグラム(@miyu.home )もやっています。ぜひご覧ください。
ABOUT ME
miyuki
ガーデニングにはまる、 4歳と0歳の二人の姉妹の母です。 マイホームが完成し、 長い時間を家で過ごすようになって、 大切な家や庭を快適に過ごせる場にしたい と思うようになりました。 そんな経緯で、ガーニングにどっぷりはまり始めました。 どうぞよろしくお願いします。