お出かけ情報

【お出かけ・体験談】赤ちゃん&子ども連れでスカイツリー!楽しみ方と過ごし方を公開!お得にチケットを買う方法も!

夏休み、スカイツリーに行ってきました

こんにちは、miyukiです。

みなさんはどこかにお出かけしましたか?

私は夏休みに家族でに行ってきました。

長女
長女
最高の一日だったぁ!

都内で観光地っぽい雰囲気を楽しめるので、「お出かけした感」がありました!

年中の娘でも楽しめたようです♪

夏休みは、さまざまなイベントもあって、オススメです。

 

この記事では、

  1. スカイツリーのチケットをお得に買う方法
  2. 子どもが楽しむ方法
  3. 赤ちゃんの授乳やオムツ替えのことなど

について紹介します。

スカイツリーのチケットをお得に買う方法

スカイツリーのチケットの買い方は、事前購入当日購入があります。

スカイツリーは、小学生から料金がかかります。

 

事前購入の価格です。事前購入は、公式ホームページから買う方法とセブンイレブンで買う方法があります。

公式ホームページより引用

当日購入の場合の価格です。

公式ホームページより引用

事前購入した方が少し安くなっていますが、さらにお得になる方法があります。

『みんなの優待』に登録する

8/31までなら、『みんなの優待』の優待特典で当日券を安く買うことができます。

miyuki
miyuki
事前購入で買うよりも安くなりますよ

【東京スカイツリー天望デッキ 当日券】

〈平日〉

おとな(18歳以上) 2,100円1,700円
中学生・高校生(12~17歳) 1,550円1,250円
小学生(6~11歳) 950円800円

〈休日〉

おとな(18歳以上) 2,300円1,850円
中学生・高校生(12~17歳) 1,650円1,350円
小学生(6~11歳) 1,000円800円

【東京スカイツリー天望デッキ・天望回廊セット 当日券】 

〈平日〉

おとな(18歳以上) 3,100円⇒2,500円
中学生・高校生(12~17歳) 2,350円⇒1,900円
小学生(6~11歳) 1,450円⇒1,200円

〈休日〉

おとな(18歳以上) 3,400円2,750円
中学生・高校生(12~17歳) 2,550円2,100円
小学生(6~11歳) 1,550円1,250円

 

miyuki
miyuki
かなりお得!

 

『みんなの優待』に登録する

 

当日券を買うときの注意点は、

  • 未就学児(5歳以下)は無料です。※6歳で未就学の場合も無料です。
  • 混雑時はセット券の販売を見合わせる場合があります。
  • 他の特典や割引券との併用はできません。
  • クーポンの提示が必要です。

ということです。

 

みんなの優待 は、通常月額490円ですが、8月31日までの登録で、3ヶ月無料になります。

スカイツリー以外にもレストランや映画、レジャー施設の割引があるので、オススメです。

 


スカイツリーで年中の長女が喜んだもの

スタンプラリー

スカイツリーの景色ももちろん喜んでいましたが、一番楽しんでいたのは、

スタンプラリーでした。

チケットを買った時にもらったパンフレットに、スタンプを押すところがありました!

スタンプを集めて、おみやげ屋さんでお買い物をしたら、ステッカーがもらえました。

それがこちらです。↓

それとは別で、今はスヌーピーのスタンプラリーもありました。

スカイツリーでは、10月14日まで、『FIRST BEAGLE IN SKYTREE® ! -アストロノーツスヌーピーと宇宙を知ろう-』と題して、スヌーピーとのコラボイベントが開催されています。

スヌーピーたちのスタンプを集めて、ステッカーをもらうことができます。

 

宇宙服を着たスヌーピーの限定グッズや、カフェメニューもありました♪

 

星やソラカラちゃんをモチーフにしたカフェメニュー

展望デッキ フロア340には、カフェがあります。

そのカフェで食べられる食事がとてもかわいくて、子どもが大喜びでした。

ソラカラちゃんのパフェもありましたよ。

展望デッキからの景色を見ながら食べられるのも魅力です。

 

スカイツリー・赤ちゃん連れで気をつけるポイント

楽しかったスカイツリーですが、赤ちゃん連れだと困ったことがいくつかありました。

展望デッキ・展望回廊には授乳室がない

展望デッキに上がってしまうと、授乳室がないので、授乳を済ませておく必要があります。

スカイツリー内の授乳室

スカイツリーの中には、授乳室は2カ所しかありません。

  • 1F(団体フロア)
  • 4F(出発・入口フロア)

東京ソラマチ内の授乳室

ソラマチの中も授乳室が少なめです。

館内には4カ所しかありません。

  • 1F 7番地
  • 3F 3番地
  • 4F 7番地
  • 6F 9番地

くわしくは、こちら→ソラマチホームページ

事前に場所を調べてから行くことをオススメします。

 

オムツ替えできるスペースが少ない

展望デッキに上がると、オムツ替え用の台(ベビーシート)は、『みんなのトイレ』の中にしかありません。

展望デッキに上がってしまったら、『みんなのトイレ』は各階に1つのみです。これは少なく感じました。

 

通路が狭くてベビーカーが通りづらい

ところどころ、狭いところがあり、混んでいるときは、ベビーカーで行くのは迷惑になるなぁと感じました。

おみやげ屋さんの中はかなり狭いので、ベビーカーで通るのは不可能でした。

 

抱っこひもで行動した方が、通り歩きしやすかったです。

まとめ

スカイツリーは、子ども連れでも楽しめました♪

赤ちゃんと一緒の場合は、授乳室やオムツ替えスペースがかなり少ないので、事前に調べて済ませておく必要があります。

 

わが家は、

スカイツリー→ソラマチでショッピング

というルートで過ごしましたが、

 

ソラマチの中には、すみだ水族館コニカミノルタプラネタリウム’天空’などもあり、いろいろな楽しみ方ができそうです。

 

『みんなの優待』を使えば、お得にチケットを買うことができます。

『みんなの優待』に登録する

 

ABOUT ME
miyuki
≪家づくりをこだわるなら、お庭づくりもこだわろう≫ 新築戸建に住み始めたのをきっかけに、更地から庭づくりを始めて4年目になりました。 元々植物を枯らすタイプだったけど、ガーデニングに挑戦したらいいことばかり! 私のガーデニング理念は、 ・帰ってくるのが楽しみになるような庭にしたい。(育てるバラは43種類。) ・子ども(5歳&0歳)においしい野菜を食べさせたい。 ・お庭で一緒に遊びたい。 今では、1日5分の草取りで、キレイを維持しています。 手間のかからないガーデニングを発信します!